ホームシャルレというブランド高品質なものづくり

高品質なものづくり

ものづくりの姿勢

シャルレ商品の特長。

1. 身体に、肌に、心地よく

内面からいきいきと輝くような健やかな美しさを提供するために、身につけた時、肌につけた時の「心地よさ」を大切にしています。

2. 高品質を適正価格で

素材を厳選し、開発段階から製造、配送まで、あらゆる段階で厳しくチェック。
生産性の向上に努め、納得できる適正価格で提供します。

3. シャルレだけのオリジナル

快適性、機能性はもちろん、デザインの美しさや使う楽しさを大切に、オリジナリティ豊かな商品を開発しています。

衣料品

衣料品

独自のボディーデータと併せて、ファンデーション等は延べ数百人にもおよぶモニターの声や着用感を重視。新しい商品をつくるたびに、新しいパターン(型紙)を作成しています。
糸、編みの段階で最適な条件を吟味。ほとんどの商品が、生地の開発から始めます。
商品によって異なりますが、ブラジャーなら、最大で約80工程にもおよぶ縫製も、工程ごとにミシンを調整し、縫う箇所ごとに針や糸を選定します。

化粧品

化粧品

商品開発ではモニターテストと対話を何度も繰り返し、お客さまが何を求めているかを確認。原料は、その成分がもつ効果を徹底的に調査し、使用テストを行った上で、最適なバランスで配合しています。
こうした「お客さまのために」という視点は、持ちやすく使いやすい容器デザインにも反映されています。
お客さまが喜んでくださる姿を原動力に、さらなる品質の高いものづくりに励んでいます。

健康食品

健康食品

自然の恵みを、科学のちからで摂りやすく。
自然食材が持つ健康成分に着目し、最適な種類や産地、他素材との組み合わせを研究。その上で、高度な技術を用い、有効成分を効率よく摂取できるようにオリジナルの商品を開発してまいります。
また厳しい品質管理体制のもと、一貫した製造体制を構築。衛生面、安全性など、すべてにおいて国際水準を満たした工場で生産されています。
そして商品が決められた通りに作られているか、重量・異物検査など、厳重なチェックを行った上で「一定の品質」をクリアした商品だけが出荷されます。

品質管理

厳しい目が生み出す「シャルレ・クオリティ」

精密な品質基準と管理

精密な品質基準と管理

シャルレは選ばれた工場にのみ、大切な商品の生産を託しています。協力工場から「チェックが厳しすぎる」という声が聞かれるほど、シャルレの品質基準は業界の中でも厳密で独自のもの。生地などの資材が届いた段階から、色、巾、密度(編み目の数)、目付け(重さ)、経時収縮(縮み)、伸度(伸び率)などの厳しい検査が始まります。また反物の場合、材料検査に合格した後、水平に解いた状態で一定時間放置(放反)し生地をリラックスさせます。この待ち時間が、熟練の作業員の手作業により、ブラジャー等の細かなパーツは誤差1ミリ目標という、シャルレならではの精密な裁断や高度な縫製を可能にしているのです。ものづくりのこだわりが生産の現場にも徹底され、シャルレの高い品質が守られています。

パターンへのこだわり

パターンへのこだわり

ボディーデータの平均値からパターンを作る下着メーカーが多い中で、シャルレは数十人のモニターの方々の着用感も重視してパターンを作成しています。また、1サイズごとに細かな調節を行います。モニターの方々に数週間続けて着用していただき、問題点を確認。少しでも問題があれば、修正を繰り返します。こうした修正作業は多いときで数十回に及ぶこともあります。実際の身体でパターンを確認する。これは、シャルレの譲れないこだわりです。

厳しい検査体制

厳しい検査体制

協力工場では、シャルレから立入り検査を実施。国内外を問わず、シャルレの商品は変わりなく一貫して高い品質を維持し続けています。完成品については工場内での全数検査を経て、さらにシャルレ本社で商品の特徴を把握したベテラン検査員が抜き取り検査を行います。
衣料品であればすべての寸法は正しいか、汚れやキズはないか、化粧品や健康食品であれば決められた通りに作られているか、重量、異物検査など、厳しくチェックします。また、梱包して輸送する際に商品がどのような状態になるかを確認する搬送試験も実施。「お客さまに発送する最後の瞬間まで万全を期したい」という思いが商品の信頼を培っています。